先端エネルギー理工学専攻

九州大学大学院 総合理工学府 TOPお問合せ English

HOME先端専攻について講座について入試情報授業スケジュール就職情報アクセスマップ研究施設リンク
講座のご紹介
HOME > 講座のご紹介 > エネルギー物理工学
高密度エネルギー理工学 先端エネルギーシステム開発学 炉心プラズマ理工学 高エネルギー物質理工学 先端エネルギーシステム学
学生募集

先端エネルギーシステム開発学

■ 講 座 先端エネルギーシステム開発学 ■ 教育分野 エネルギー物理工学 ■ 研究室 渡辺(幸)・金研
■ 担当教官 教 授:渡辺 幸信( Yukinobu Watanabe )メール |  准教授:金 政浩( Tadahiro Kin )メール
■ 研究内容

[粒子線物理工学] ミクロな原子核・原子スケールの物理を基礎にして、それを先端科学技術へ応用することを目指しています。 具体的には、次世代原子力や核融合システムおよび宇宙機器開発等に関連して、極微スケールの素粒子・原子核反応で発生した高密度エネルギーが巨視的スケールへ変換・輸送される物理機構を 粒子加速器実験や理論計算・数値シミュレーション等によって研究しています。

研究分野        

・研究内容・PDFダウンロード

先頭に戻る

先端エネルギー理工学専攻棟   先端エネルギー理工学専攻
先端エネルギー理工学専攻棟 Copyright(c) 九州大学大学院 総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻 All Rights Reserved.