先端エネルギー理工学専攻

九州大学大学院 総合理工学府 TOPお問合せ English

HOME先端専攻について講座について入試情報授業スケジュール就職情報アクセスマップ研究施設リンク
講座のご紹介
HOME > 講座のご紹介 > 高エネルギー極限物性学
高密度エネルギー理工学 先端エネルギーシステム開発学 炉心プラズマ理工学 高エネルギー物質理工学 先端エネルギーシステム学
学生募集

高エネルギー物質理工学

■ 講 座 高エネルギー物質理工学 ■ 教育分野 高エネルギー極限物性学 ■ 研究室 稲垣・渡邉(英)研
■ 担当教官 教授:稲垣 滋( Shigeru Inagaki ) メール | 准教授:渡邉 英雄( Hideo Watanabe )メール
■ 研究内容

高エネルギーのプラズマや中性子が降り注ぐ高温炉内環境が材料に与える影響を原子レベルで捉えることによって,その背後にひそむ物理メカニズムを研究する。更にその成果を指針としてこのような環境に耐える新材料の開発を目指す。

・研究内容・PDFダウンロード

先頭に戻る

先端エネルギー理工学専攻棟   先端エネルギー理工学専攻
先端エネルギー理工学専攻棟 Copyright(c) 九州大学大学院 総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻 All Rights Reserved.