先端エネルギー理工学専攻

九州大学大学院 総合理工学府 TOPお問合せ English

HOME先端専攻について講座について入試情報授業スケジュール就職情報アクセスマップ研究施設リンク
講座のご紹介
HOME > 講座のご紹介 > 高強度レーザー科学分野
高密度エネルギー理工学 先端エネルギーシステム開発学 炉心プラズマ理工学 高エネルギー物質理工学 先端エネルギーシステム学
学生募集

先端エネルギーシステム学

■ 講 座 先端エネルギーシステム学 ■ 教育分野 高強度レーザー科学分野 ■ 研究室 福田研
■ 担当教官 准教授:福田 祐仁( Yuji Fukuda )メール
■ 研究内容

高強度レーザーを物質に照射することで出現する”相対論プラズマ”を利用した次世代粒子加速器の開発研究を行います。特に、クラスターターゲットにレーザー照射した際に生成する特異なプラズマのダイナミクスを明らかにし、そこで起こる粒子加速について詳しく調べます。実験は、量子科学技術研究開発機構 関西光科学研究所(京都府木津川市)にある高強度レーザー施設を用いて行います。

主要研究テーマ

○プラズマ中の磁場を介したイオン加速

○複数クラスターの協同効果によるイオン加速

○相対論プラズマを利用した原子核物理

○相対論プラズマ現象と宇宙・天体プラズマ現象との類似性

先頭に戻る

先端エネルギー理工学専攻棟   先端エネルギー理工学専攻
先端エネルギー理工学専攻棟 Copyright(c) 九州大学大学院 総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻 All Rights Reserved.